Blog&column
ブログ・コラム

雨樋工事業者の選び方について

query_builder 2022/07/08
コラム
18

雨樋が劣化してくると、建物内部に雨水が侵入してしまう恐れがあります。
その場合は、業者に依頼し、雨樋工事を行ってもらいましょう。
そこで今回は、雨樋工事業者の選び方についてご紹介します。

▼雨樋工事業者の選び方
■適正価格の業者を選ぶ
工事費用が高すぎる業者はもちろん、安すぎる業者にも注意しましょう。
安い場合は、大きく2つの理由が考えられます。

1つ目は、資材を一気に仕入れるため、費用をおさえることができるケースです。
2つ目は、工事に必要な工程を飛ばして作業しているケースです。
せっかく工事をしてもらっても必要な工程を飛ばしてしまうと、再び雨漏りをする原因になりかねないので注意しましょう。

■雨仕舞をしてくれる業者を選ぶ
雨仕舞とは、建物内部に雨水が入らないようにするための仕組みです。
そのため、雨仕舞は雨漏りを防ぐためには欠かせません。
しかし、まれに雨仕舞を行わず工事を進めてしまうケースがあるため、見積の段階で雨仕舞について確認しておきましょう。

■傾斜を確認してくれる業者を選ぶ
雨樋は集水器に向かって排水できるように傾斜が設計されています。
しかし、傾斜を確認せずに工事を進めると、集水器に排水できなくなってしまいます。
傾斜を確認してくれる業者を選びましょう。

▼まとめ
料金が安すぎる業者は、工事に必要な工程を飛ばして作業する場合があるため、適正価格の業者を選びましょう。
また、雨仕舞をしてくれる業者を選ぶことで、雨漏りを防いでくれます。
さらに、傾斜を測り、雨どいの勾配を確認してくれる業者安心です。

NEW

  • サイディング工事について

    query_builder 2022/05/17
  • 防水工事の流れと種類について

    query_builder 2024/02/03
  • 壁紙張り替えに必要な費用について

    query_builder 2024/01/05
  • 屋根の葺き替えにかかる費用について

    query_builder 2023/12/03
  • 洗面所のリフォームについて種類を簡単に紹介

    query_builder 2023/11/01

CATEGORY

ARCHIVE