Blog&column
ブログ・コラム

雨漏り放置によるトラブルについて

query_builder 2022/08/01
コラム
21

雨漏りを放置してしまうと家を腐らせるだけではなく、深刻なトラブルの原因になる可能性があります。
「ちょっとした雨漏りだから」と思わず、安心して暮らすためにも雨漏りを放置しないことが大切です。
そこで今回は、雨漏り放置によるトラブルについて紹介します。

▼雨漏り放置によるトラブル
■家が腐る
雨漏りによって家を支えている木材などの建材が腐敗し、建物の強度が低下して安全性が損なわれてしまいます。
鉄骨でも雨水によってサビが生じて、家を守る本来の役割を果たすことが難しくなるのです。
また雨水は天井や壁紙を湿らせ腐らせるため、見た目も機能性も失われてしまいます。

■シロアリなどの害虫被害
シロアリなどの害虫は湿気が多い環境を好むため、雨漏り住宅は最適な繁殖場所なのです。
湿った環境でエサとなる木材を食べることでシロアリの繁殖は止まらず、家の耐久性を脅かされます。
雨漏りを放置することで家の湿度を高め、シロアリなどの害虫トラブルにつながる可能性があるのです。

■漏電・火災
雨漏りは配電盤などを濡らし、漏電させてしまうトラブルを招く可能性もあるのです。
コンセント周りに雨水が触れてしまえば漏電だけではなく、感電事故や火災へつながってしまいます。
雨漏りによって、日常の電化製品が使えなくなるリスクもあるのです。

■カビなどによる健康被害
常に湿気がある状態ではカビが?殖してしまい、健康被害を生じる可能性があるのです。
カビの胞子は目には見えないため、知らず知らずのうちに体内に侵入します。
つまり、アレルギーや喘息などの原因になる可能性もあるのです。

▼まとめ
雨漏りを放置すると、家が腐る・シロアリなどの害虫被害・漏電や火災・カビなどによる健康被害を招いてしまう可能性があります。
家の安全性や体の健康を維持するためにも、雨漏りを放置しないことが大切です。

雨漏りを見つけたら深刻なトラブルに発展する前に、できるだけ早く対処しましょう。
『末廣技建』では培ってきた経験を基に雨漏りの原因を見つけ、ご満足いただける工事を提供いたします。
何かわからないことや気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

NEW

  • サイディング工事について

    query_builder 2022/05/17
  • 屋根のメンテナンス時期について

    query_builder 2022/08/08
  • 雨漏り放置によるトラブルについて

    query_builder 2022/08/01
  • 雨漏りの原因とは

    query_builder 2022/07/22

CATEGORY

ARCHIVE