Blog&column
ブログ・コラム

屋根塗装を行う時期とは

query_builder 2022/08/22
コラム
24

どんな屋根材を利用していても、屋根塗装は大切です。
しかし屋根塗装を行う時期が、いつなのか分からない方は多いのではないでしょうか?
そこで当記事では、屋根塗装を行う時期について紹介します。

屋根塗装を行う時期とは
屋根塗装を行う時期は使用している瓦・スレートによって異なりますが、一般的には10年に1度が目安と言われています。
ただしこれはあくまで目安なので、以下に記載した屋根の劣化状況から判断するのが確実です。

■雨漏り
雨漏りが発生している場合、雨風を完全に防げていない恐れがあります。
瓦・スレートに施された防水塗膜が、剥がれてしまっている可能性があるからです。
雨漏りが発生していると住宅の一部が腐食する可能性があり、耐久年数にも影響を与えるため注意しましょう。

■ひび割れ
屋根は常に紫外線に晒され、天候が悪いときには雨風を防いでくれる役割があります。
そのためメンテナンスを行わないと、ひび割れが発生してしまいます。
ひび割れを発見したときは、再塗装や張り替えを行いましょう。

■カビが生えている
カビが生えてしまっている場合は、前述した防水塗膜が機能していない恐れがあります。
すでに劣化が進んでいる証拠でもありますので、塗装を行いましょう。

▼まとめ
屋根塗装を行う時期は、10年に1度が一般的です。
ただ、最終的には屋根材の劣化状況で判断するのが確実ですので、必ず屋根を確認しましょう。
弊社は大阪府大東市で、外壁塗装屋根塗装を請け負っています。
屋根塗装のご依頼でしたら、いつでもお問い合わせください。

NEW

  • サイディング工事について

    query_builder 2022/05/17
  • 解体工事の費用相場と安く抑えるコツ

    query_builder 2022/11/01
  • 解体工事の種類

    query_builder 2022/10/22
  • 解体工事の近隣への挨拶の注意点

    query_builder 2022/10/15

CATEGORY

ARCHIVE